沖縄のπ(パイ)ウォーター・還元水・トリプルウォーターの宅配(配達) 浄水器販売 メンテナンスを行います

水道水の危険性

日本の水道水はさまざまな雑菌を処理する為に、塩素(カルキ)を多く使用しています。
地域により差もありますが、殺菌力とコスト面から、カルキは地域全域で利用されて続けております。
しかし毒性も強く、健康面からも飲料水としてはお勧めできません。利用者が水質に対し注意する必要があります。
中には体内に蓄積されてしまうような有害物質なども含まれており、危険な場合もあります。
下記以外でも有害物質が数十種含まれているといわれています。

代表的な有害物質

トリハロメタン
水銀
ダイオキシン
テトラクロロエチレン
カドミウム
ヒ素

エコ的配慮や健康的な生活実現など、お客様の希望や関心とは反して、国内の取り決めによる、残留塩素規定は年々上がっており。飲み水として利用するにはお勧めできません。
安全基準の向上とは裏腹に、塩素が野菜に含まれる栄養や豊富なビタミンを破壊してしまう為、食物の洗浄にも健康面で適していません。
弊社では、健康的で体に安全な水に含む残留塩素は0.05ppm以下と考えています。

弊社では、毎日の安全と健康を意識した、宅配水(πウォーター・還元水)をお届けしてします。
お子様やご老人のいる一般家庭から、職場や施設など幅広く配達を行っております。
使用量に応じてお勧めのプランをご提示できますので、是非ご相談ください。
無料お試し期間などもありますので、ぜひご利用ください。

前に戻る


ページの上へ